「森ヒロコ・スタシス美術館」

〒047-0034 北海道小樽市緑 1-16-33   TEL:(0134)22-3772

2018年05月20日

「森ヒロコ作品集」ただいま一般書店で発売中です。

『森ヒロコ作品集』が私の手元に届きました。
送られてきた作品集に添付されていた、ご家族のメッセージの一部をご紹介します。

***************************************************
 北国の残雪の残る山々の麓をカタクリ、一輪草、福寿草などが彩り、桜も春の到来をしらせてくれる頃となりました。
 叔母、長谷川ひろ子( 森 ヒロコ )が召されて一年が経ち、また5月1日が巡ってまいりました。

 この度、ヒロコの夫、長谷川 洋行が急逝( 2016年11月13日 )する前から計画していた『森ヒロコ作品集』が完成しました。
 夫婦とも計画半ばで召されてしまいましたが、辻中裕子さんはじめヒロコのお弟子さんたちの多大なご尽力により、出版の運びとなりました。ヒロコが命を注いで描いた作品を、彼女を愛する仲間たちが形にしてくれました。心より感謝申し上げます。

 以上ご挨拶申し上げるとともにご健勝にて平安な日々をお送り下さる様お祈り申し上げます。
 (一部略)

木下肇
2018年5月1日

***************************************************


hiroko_raisonné.jpg

 森ヒロコさんの初期から亡くなる前年までの作品が掲載されたレゾネです。
 美術館ではあまり展示されていない作品も多数載っています。

 森ヒロコさんのヨーロッパ紀行や、ギャラリーの遍歴など、読み物としても大変興味深い内容でした。

 このような素晴らしい作品集が出来たのは、編集を担当された辻中裕子さんのご尽力の賜物と思われます。
 辻中さんの「あとがき」の最後の
「長谷川さん、ヒロコさん、間に合わなくてごめんなさい。」
の一文で胸が熱くなりました。
 私(愛沢)の宝物の一つになりました。

「森ヒロコ作品集」はAmazon他、一般書店でも発売しています。

posted by MoriHiroko-stasys-musium at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より