「森ヒロコ・スタシス美術館」

〒047-0034 北海道小樽市緑 1-16-33   TEL:(0134)22-3772
開館日:4月〜12月 金・土・日・祝日 11:00〜17:00

2017年10月23日

森ヒロコさん追悼「フランス紀行・1996」

森ヒロコさんが1996年に個展のために滞在した、フランスへの旅が一冊のエッセイになりました。

francehiroko.jpg

フランス紀行・1996
〜森ヒロコさん追悼〜
高橋 明子
価格 1,000円(税込)


著者はこの旅に同行した高橋明子さんです。
高橋さんは森ヒロコさんの親友で、小樽「あとりゑ・クレール」のオーナーでもあります。
詩人・エッセイストとして作品を制作するかたわら、「猫の事務所」として出版も手掛けています。

作者、あとがきより
***************************************
森ヒロコさんが亡くなられた。
 私はヒロコさんは私より先には亡くならない人だと思っていた。少なくとも私よりもずっと長生きする人だと。
 困った事があると、相談したり、愚痴をいいに伺ったりした。甘い気持ちの悩みには、そんなことでどうするの!といったお叱りをいただいた。私より年下なのに、姉のようだった。厳しいけれど、他人の苦しみを自分の苦しみにするところがあった。
 光栄なことに、フランスの個展(パリとストラスブール)には二度もお供させていただいた。あの時の楽しさは忘れることができない。

−−−以下 略−−−
***************************************

書籍の販売は「あとりゑ・クレール」(猫の事務所)にて承ります。
お電話、FAX、メールにてお問い合わせ下さい。

電話・ファクス:0134-22-1354
メールアドレス:a-clair@kbe.biglobe.ne.jp
住所:小樽市梅ヶ枝町21−2
HP:「おたる あとりゑ・クレールの窓から」
posted by MoriHiroko-stasys-musium at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ